月下愛実

北星学園女子高等学校音楽科卒業。
北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース首席卒業、同大学第7回定期演奏会にて、プーランク作曲の合唱曲≪グローリア≫ソリスト、学内ソロ選抜コンサート、卒業演奏会等出演。
その後武蔵野音楽大学大学院音楽研究科ヴィルトゥオーゾコースに進学、首席修了。2017年度武蔵野音楽大学管弦楽団ソリストオーディションに合格し、東京オペラシティ・コンサートホールにて指揮者の時任康文氏と共演。
2018年大学院在学生選抜コンサート出演。
第69回全日本学生音楽コンクール北海道大会大学の部第1位、第6回東京国際声楽コンクール全国大会入選、第31回ハイメス音楽コンクール第1位、令和2年度札幌市民芸術祭大賞、オーディエンス賞等受賞。
これまでに《ドン・ジョバンニ》《ラ・ボエーム》などのオペラに出演。現在、北海道を中心にソロやアンサンブル等クラシックや讃美歌の演奏活動を行う。

メディア