関川虎之介

2000年生まれ。北海道札幌市出身。
5歳から「厚別本陣はまなす太鼓」で和太鼓を習い始め、日本太鼓ジュニアコンクールに北海道道央代表として4回出場し、前橋市長賞を受賞。
その後「太鼓芸能集団鼓童」に研修生として入所し2年間太鼓を学ぶ。
高身長を生かした躍動感溢れるダイナミックな演奏、疾風の如く打ち切る鋭さは、未だかつてない次世代の奏者として邦楽関係者、音楽関係者から期待の声が高い。

ユニット・グループ

和心ブラザーズ

津軽三味線奏者「新田昌弘」、「菅野優斗」「井上強嗣」
和太鼓奏者「しんた」「田村幸崇」「小室孝太」「関川虎之介」
2017年から結成して現在7名
各自がソリストとして活動し、北海道を中心に道外や海外でも公演を行う。
激しさと美しい旋律を兼ね備えた「津軽三味線」、躍動感と素早いバチさばきを兼ね備えた「和太鼓」。
また井上強嗣の民謡など北海道から世界へ発信し続けている唯一無二の伝統音楽グループ。

SNS

instagram twitter