里朋樹

夏祭りで聴いたシマ唄に惹かれて、7歳から妹歩寿(ありす)とともに、シマ唄と三味線を習い始めた。
2003年には奄美島唄会最年少で兄妹のCDが発売された。録音時は12歳で、声変わり前の少年の唄であるが、力強い高音は出色。
2003年より変声期のため活動を休止していたが、2008年活動を再開。
大学進学で奄美を離れ、関西を中心に全国各地でイベントに出演。
奄美に帰郷し、11年ぶりに出場した2019年の奄美民謡大賞では青年の部で優秀賞と特別賞(観客の投票による最多得票賞)を受賞。

* 1990年6月6日 - 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋生まれ
* 2001年5月 - 「第22回奄美民謡大賞」少年の部・優秀賞
* 2002年5月 - 「第23回奄美民謡大賞」少年の部・最優秀賞
* 2003年5月 - 「第24回奄美民謡大賞」少年の部・最優秀賞
* 2008年5月 - 「第29回奄美民謡大賞」青年の部・奨励賞
* 2019年6月 - 「第40回奄美民謡大賞」青年の部・優秀賞、特別