檜森結衣

檜森結衣 ひもりゆい

北海道 八雲町出身。

1歳より民謡を習い始める。
3歳より有名演歌歌手や歌舞伎劇団の前座で民謡を披露する。
1997年幼年少女全道民謡決勝大会幼年の部「秋田小原節」で優勝を皮切りに、全道大会で数多くの賞を受賞する。
その後も2014年NHK歌謡フェスティバル優勝、2018年秋田民謡全国大会「秋田長持唄」準優勝、2023年秋田港の唄全国大会準優勝など全国大会でも結果を残す。

また北海道で開催した国際協議会、韓国で開催した日韓協議交流会で民謡を披露するなど海外との文化交流も積極的に行い、持ち前の声量と表現力を活かした歌声は「ダイナミックかつ情緒豊かな唯一無二の声」と評価される。

2022年には函館市に自身の民謡会を結成し後世の育成もスタート。現在は北海道を中心に全国で民謡や歌謡曲など幅広い演奏スタイルで活動を行う。


【受賞歴】
1997年
幼年少女全道民謡決勝大会 幼年の部 優勝 「秋田小原節」

2001年
幼年少女全道民謡決勝大会 少年の部 優勝 「津軽あいや節」

2010年
江差追分渡島大会 優勝

2014年
NHK歌謡フェスティバル 優勝
第20回記念 秋田長持唄全国大会 優勝
登別市長杯 優勝 「秋田長持唄」
室蘭市長杯 優勝 「秋田長持唄」

2018年
秋田民謡全国大会 準優勝 「秋田長持唄」

2023年
第28回 秋田港の唄全国大会 準優勝 他…