monsters-of-shamisen

MONSTERS of Shamisen(新田昌弘) – Stellar

¥2,000 [税込]

奇想天外怪物サウンド!CD発売!!新田昌弘とアメリカ人三味線奏者のケビン・メッツとカイル・アボットによる演奏!ブルーグラスを唄ったり、モンゴルのホーミーをやったり、世界の民族音楽をカバーするなど、まさに好きな事やりたい放題!音楽に国境は無い!というのが聴いて感じられるアルバム!絶賛発売中!

アーティスト : MONSTERS of Shamisen(新田昌弘)

発売日 : 2013年4月1日

1.コロブシカ
2.エデンの彼方
3.ボリビアンイタ
4.スカボロ フェア
5.弥三郎節
6.光
7.津軽じょんから節
8.津軽よされ節
9.津軽あいや節
10.ダンゴルダイ
11.グリーンスリーブス
12.リターン

『Monsters of Shamisen』は、津軽三味線 新田流2代目、新田昌弘と アメリカ人津軽三味線奏者の、ケビン・メッツやカイル・アボットがコラボした、 世界を痛快に進撃しつづける、驚異的な津軽三味線クリエイティブ・ユニットである。
絶賛された自主出版の1st ALBUM【Monsters of Shamisen】から4年…。
世界中を巻き込み、更に進化をとげた…、ヤツラが遂に帰って来た‼
ファン待望の第2弾‼ となる今作【SteLLaR】は、多様な民族楽器を取り入れ、個性的で妖艶なスタイルで絶妙な安らぎを放ち、異国情緒あふれる情景が色彩豊かに描かれ、 世界の民族民謡を超越した独特なアレンジで、渾身の全12曲が収録されている。
軽快なリズムからなる1曲目『コロブシカ』は、まるで正午のロシアの旧市街地を巡り歩き、人々の賑わう日常のさまを肌に感じるようだ。
3曲目の『ボリビアンイタ』はエナジーボイスと共に、超自然的なヒマラヤ山脈の、壮大なる大地の息吹を感じざるを得ない。4曲目の『スカボロ フェア』は愛を失い失意に満ちた男の哀愁と静かなる懇求の叫びが、そのままに聞こえてくるようだ。
なかでも、雨音と鮮烈なギターから始まる6曲目の『光』は、穏やかであり慈愛に満ち、それぞれの切ない音源に、絶妙に心を深く揺さぶられ、とてつもなくsexyで感極まる作品だ。
馬頭琴やホーミーからなる10曲目の『ダンゴルダイ』は、モンゴルやチベットの情景が想い巡り、その壮絶な世界観に圧倒される。
今作の日本古来の津軽民謡、『弥三郎節』『津軽じょんがら節』『津軽あいや節』は、往来のものとは一味違い、何か新鮮で不思議と異国が漂うシュールなスケールの壮大さに感激を受ける。
この【SteLLaR】は、多次元的な異国の世界へと聞き手を引きずり出し“Monsters of Shamisen“が放つ、パーフェクトユニットならではの“妥協しない独特な世界観”に吸い込まれるように陶酔させ、聴く側の心を容赦なく奪うだろう。

商品カテゴリー: